令和元年度 日本産業衛生学会北海道地方会

開催日時: 令和元年10月12日(土)11:00 - 17:00
開催場所: 帯広市とかちプラザ視聴覚室
      〒080-0014 北海道帯広市西4条南13丁目1
      電話 0155-22-7890
学 会 長: 木下 隆二
参 加 費: 2,000円 
本学会の教育講演(専門3単位)は、日医による産業医研修および産業保健看護専門家研修の対象となります。

講習単位をご希望される方は、「事前申し込み書をダウンロードの上ファックスにてお申込み下さい。 事前申し込みは締め切りました。当日受付にてお申し込みください。

教育講演1「産業革命と産業保健」
 吉田 貴彦(旭川医科大学医学部社会医学講座)
教育講演2「職域における口腔保健の活かし方
         ~全身の健康づくりの一環として~」
 加藤 元(日本アイ・ビー・エム健康保険組合予防歯科)
教育講演3「ストレスチェック制度とこれからの職場環境改善」
 川上 憲人(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野)

プログラム
11:00-12:00 一般演題

一般演題1   座長 吉岡 英二(旭川医科大学医学部社会医学講座)

O-01  大学病院に所属する看護職員の睡眠パターンと関連要因の検討
    伊藤 俊弘1、西條 泰明2、吉岡 英二2、吉田 貴彦2
    1) 旭川医科大学医学部看護学科、2) 旭川医科大学 医学部 社会医学講座

O-02  保育従事者における抑うつ状態
    大浦 麻絵1、大西 浩文1、鈴村 美和1、時沢 亜佐子2、助友 裕子3、片山 佳代子4、森 満5
    1) 札幌医科大学医学部公衆衛生学、2) 大阪大学大学院・大阪大学・金沢大学・浜松医科大
    学・千葉大学・福井大学 連合小児発達学研究科、3) 日本女子体育大学体育学部、
    4) 神奈川県立がんセンター臨床研究所、5) 北海道千歳リハビリテーション大学

O-03  勤労者の1年に1回以上の歯科定期健診に影響を及ぼす要因
    小宅 千恵子、尾々野 泉
    北海道中央労災病院 治療就労両立支援センター

一般演題2   座長 高橋 恭子(小樽商科大学保健管理センター)

O-04  総合的労働衛生機関としての看護師教育体制について
    池ヶ谷 友美、菅沼 陽子、國澤 しおり、宮崎 由美子
    公益財団法人 北海道労働保健管理協会

O-05  令和時代の産業保健支援に必要なソーシャルサポート:海外の事例から
    神田 浩路1、櫻澤 博文2、吉田 貴彦1
    1) 旭川医科大学 医学部社会医学講座、2) 合同会社パラゴン

12:45-13:15 総 会

13:20-16:30 教育講演

教育講演1「産業革命と産業保健」

 講師 吉田 貴彦 旭川医科大学医学部社会医学講座
 座長 西條 泰明 旭川医科大学医学部社会医学講座

教育講演2「職域における口腔保健の活かし方
           ~全身の健康づくりの一環として~」

 講師 加藤 元  日本アイ・ビー・エム健康保険組合予防歯科
 座長 木下 隆二 木下歯科医院 医院長

教育講演3「ストレスチェック制度とこれからの職場環境改善」

 講師 川上 憲人 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野
 座長 吉田 貴彦 旭川医科大学医学部社会医学講座

16:30-16:50 理事長と語ろう

日本産業衛生学会理事長 川上 憲人

16:50-16:55 閉会の挨拶 吉田 貴彦
17:30-20:00 懇親会